網戸のお手入れを簡単にすませるお掃除のコツ

春から夏のシーズンにかけて網戸を使う機会が多くなりますが、網戸のお掃除はできていますか?

網戸を使い始める季節は、風が通ることでさらに汚れがたまりやすくなります。窓掃除のついでに、きれいにしてしまいましょう。handy mop

 

網戸のお掃除はメラミン樹脂製のスポンジでこびりついた汚れを両側からはさみながら拭き落とす方法がおすすめです。

網戸は中心になればなるほど、片側から圧をかけて拭いたり、たたくと網が緩みますので、優しく両側からはさみながら滑らせるがポイントです。少々のゆるみはドライヤーなどで戻りますが、余計な手間になります。

また、スポンジで汚れを落とす前に、新聞紙を網戸の片面に張り、ほこりや土、花粉などを掃除機で軽く吸い取ったり、マイクロファイバーのハンディーモップで上から下にかけることで、汚れはかなりおとせます。モップは柄の部分から取り外せるタイプなら、こまめに簡単に洗えます。

スポンジもすぐに真っ黒になりますので、バケツに水を張りこまめに汚れを落とし、スポンジは大きめのものを使いましょう。

ハンディモップをこまめに掛けることで、スポンジでのお掃除の回数は減らすこともできます。

できるだけ取り外せるものは網戸を取り外し、窓を閉めて、高所作業や部屋にほこりが入るのを防ぎながら作業をしましょう。

網戸に破れや穴が見つかった場合は、接着剤や透明なマニキュアなどで補修をしてみましょう。

 

メラミン樹脂製のスポンジやマイクロファイバーのハンディーモップは100円ショップでも購入できるようです。

 

はてなブックマーク - 網戸のお手入れを簡単にすませるお掃除のコツ
Pocket

Comments are closed.

Post Navigation